ネットビジネスの王道ブログを3C分析で稼げるようになる?

ネットビジネスは稼げないことはない?

ネットビジネスを色々考えているのですが、様々な情報を見ると稼げないだとかやめておけだとか、書かれている方がいますが、稼げないことはないと思っています。

私の場合ちょっと特殊なネットビジネス(今後話していきたいと思っています。悪いことはしてないですよ^^)ですが、毎月何も作業をしなくても私は不労所得を毎月4万から多い時では8万円稼いでいます。もっと頑張れば10万円も目指せます。なので、ただ単にやる気の問題だと思いますね。

まずはどんなネットビジネスがあるのか自分なりに調べて、最も合っているネットビジネスを気負いせず、コツコツと進めていけばいいのではないでしょうか。私もこのブログは毎日必ず更新!って思ってなく、時間が空いた時だけ更新していこうと考えていますし、必ずその日に仕上げるというよりも、2日〜3日かけて作成していこうと考えています。そのほうが毎日続けられるし楽しく更新できますしね^^

ネットビジネスの王道ブログで稼ぐ

やはりネットビジネスといえばブログという事で、ブログで稼ごうと考えている方は多いと思います。

ですがブログを初めてがなかなか稼げない人も多く、月に5,000円稼げる人は5%しかいないようで、なかなか現実は厳しいですね。

多分ですが、いくら更新してもなかなか稼げないので、稼げるようになる前にみなさん途中でブログを辞めてしまうのではないかと思います。確かにブログは大変ですからね。

私は「月に5,000円稼げる人は5%」なんて言葉は気にせず、とりあえず楽しみながら書こうと思っています。継続は力なりで、とりあえず途中でやめないをモットーに少しずつかもしれませんが、ずっと楽しみながら!続けていこうと思っています。

上級ウェブ解析士としてのブログ運用方法

私は上級ウェブ解析士を取得してますので、ブログで稼ぐ方法を上級ウェブ解析士として考えてみたいと思います。

まずは3C分析として顧客(ユーザー)→競合(他ブロガー)→自社(自分)を考えてみたいと思います。

3C分析(-ぶんせき)とは、企業マーケティングなどにおいて、顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の観点から市場環境を分析し、経営戦略上の課題を導く分析ツールのひとつである[1]

ウィキペディア(Wikipedia)

顧客(ユーザー)をペルソナ設定でターゲットを絞り、より訴求できる記事を書こう

まず顧客(ユーザー)という事で、ペルソナを作成します。ペルソナとはそのサービスや商品、ブログでいうとブログで特に伝えたい人などの人物となり得るモデルのことを言います。

例えば温泉というキーワードで狙いたいペルソナを設定したいと思った場合、下記が考えられます。

名前佐藤優作
性別男性
性格おっとりな性格で、落ち着いている。
人間関係配偶者有り。3歳と10歳の子供が2人
年齢43歳
会社販売業
勤務地東京都港区
会社年商100億
従業員120人
役職副部長
業務内容マーケティング事業
年収800万
趣味旅行、ゴルフ、陶芸、食べ歩き
よく行くお店日本酒が美味しい和食屋
最近の関心ごと40歳をすぎ健康に気を使うようになってきたので、健康器具やサプリメントに関心がある。
インターネットの使用頻度毎日のようにネットサーフィンをしていてSNSもよく活用している。使用デバイスは主にスマートフォン
最近の課題最近肩こりや腰痛がひどく、家族旅行をかねて肩こりや腰痛に効く温泉を探しているが、どこの温泉が良いのか分からない。家族も連れて行くので、温泉だけでなく観光もできる所を探している。

上記をペルソナを元に記事を書いていきます。そこで大事なのはこのペルソナに対して共感してもらえるような価値のある記事を書けるかどうかですが、そこが難しい所ですね。

上記ペルソナで考えた場合、肩こりや腰痛に効果がある温泉でしかも観光もできる温泉を求めていて、和食が好きなので和食に力を入れている温泉宿が思い浮かびます。また年収が800万という事で格安よりも高級温泉も考えられますね。

何もないよりもペルソナを設定することによって、ユーザーを絞りこみができます。それにより共感してもらえる記事が書けるようになると思います。

競合(他ブロガー)を調査し、良いところは真似て、やっていない施策を落とし込む

競合(他ブロガー)調査という事で、検索上位のブログサイトの内容や流れを調査します。検索上位に位置しているということは、良い記事という事で真似る(記事自体は真似らないほうが良いです、あくまで流れや体裁、画像の使い方など)事で、上位表示を図ります。記事内容自体はオリジナリティーを出した方が良いですね。私は上位表示されている記事を確認して真似できるところは真似る。あとはオリジナリティーを如何に出すかを考えます。そこが難しいところですが、とりあえず楽しんで記事を書こうと思ったら、自分の思いも表現できると思うのであまり「オリジナリティーを作らないとーー!!!!!!」って考えではないですね。

自社(自分)を分析することにより競合(他ブロガー)との差別化と顧客(ユーザー)との関係構築を考える。

自社(自分)分析なのでが、こちらは自分の強みを見つめ直そうという事で、強みを再認識して競合より、より良いコンテンツを提供し、また顧客に対して自分の強み生かしどうアプローチしていくかを考えていく感じですね。私で言えば上級ウェブ解析士という事で、一般的なブロガーよりも解析士としての知見を駆使し分析することにより、コンテンツの質の向上を図る事ができます。

またウェブ解析士としての見解を載せた記事を提供できますね。

ユーザーに、より価値の高い記事を制作する為に記事の質を数値を用いて分析することにより、より関係性の向上の為の施策を打てるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ブログでの収益を上げるには、ただ記事を書いていくというより、戦略的思考を持って記事を書いていく事が大事だということですね。ですが、一番大事なのは楽しみながら長く続けていく事ではないでしょうか。その中で、3C分析なども取り入れていき、徐々に収益を上げていくことを考えていけばよろしいかと思います。「月に5,000円稼げる人は5%」などという言葉に惑わされず、コツコツと地道に書いていく事で、収益は後から付いてくるものだと思います。