ゲーム実況の機材は何がおすすめ?実際に購入して体験してみました!

しげ
こんにちはシゲです!先週はブラック企業で9時から今日の朝の1時まで働いて、フラフラです…毎日毎日嫌になってきます…

早くブラック企業から脱出しないと、体が持たないということで、脱サラの為に稼ぐ一つの方法としてYoutubeを活用していきたいと思いましたが、Youtubeを活用と言っても何をしようかな??

Youtubeといえばユーチューバー…でもユーチューバーはちょっと自分には合わないかな…(^^;;

ゲームは小さい頃から好きで慣れているし、好きなことなら続けられるかなと言うことで、ゲーム実況をしようと言う考えになりました!

ゲーム実況者で弟者兄者が好きでよく見ていて、とても楽しそうに実況されている(実際は色々工夫されて大変だとは思いますが)のを見ていて、ずっとゲーム実況やってみたいと言う気持ちもありました。

只々なんとなくゲームするよりはゲーム実況しながら皆さんにみてもらえるといいかなと^ ^
弟者さんのいい声には惚れ惚れしますし、声がメインのゲーム実況にはいい武器になりますね^^;
私は声は普通ですが、とりあえずテンション上げていくしかないですね!

兄者弟者
https://www.youtube.com/channel/UC2GuoutVyegg6PUK88lLpjw

善は急げと言うことでまずは必要なものを調べました。結果実況には「マイク」「キャプチャーボード」スマホ用(iPhone)のゲームに必要な「HDMI変換ケーブル」の3つの機材が必要とのことなので、色々な口コミをみてプライム会員になっていますAmazonで購入しました!やっぱりAmazonは便利ですね。後は待つばかりです!

購入の時に参考にしたサイト
https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/434.html

待ちに待ったゲーム実況用機材届きました!

 

左:マイク 中:キャプチャーボード 右:HDMI変換ケーブル

待ちに待ったゲーム実況用機材が2日ぐらいで届ました。まずはちゃんと私が注文した機材かどうかの確認。ちゃんと私が購入した機材でした!って違っていたら問題ですよね…

以下の機材を購入しました。またマイクやキャプチャーボードなどの詳しい説明は後日書きたいと思います。

コンデンサーマイク「YETI」を購入。

まずはマイクですが、マイクにはコンデンサーマイクやダイナミックマイクなど色々種類があるようですが、とりあえずコンデンサーマイク「YETI」を購入。

コンデンサーマイク「YETI」
http://www.bluedesigns.jp/products/yeti/

金額は13,388円で結構な値段しましたが、安物買いの銭失いは嫌なので、そこそこいいやつ購入した方がいいと思いますね。

 

 

なかなかおしゃれな箱に入っていてました。他に黒や白、ゴールド色などがありましたが、金額で決めてシルバーにしました。箱を開けてみると、発泡スチロールに入っていて、マイク用のケーブルが同胞されていました。

 

 

マイクは結構重く、つまみなど色々付いていましたが、またマイクの使用した時の感想や使い方は報告します!
※アップしました!下記を確認してご購入を確認してくださいね!

 

おすすめの実況用マイク!3日かけて探し出した実況に最適なマイクのご紹介

キャプチャーボードはMacを対応しているElgatoの「HD60S」を購入

お次はキャプチャーボードなのですが、Macを使用しているので、MacとWindows両方に対応しているキャプチャーボードを口コミなどをみながら探し、良さそうなElgatoの「HD60S」を購入しました。

1080p/60fps対応で、PS4を実況するにはもってこいの商品です!Elgatoには「HD60」という商品もありますが、「HD60」は遅延が大きいのでPCモニターで直接確認しながらゲームすることは困難だったのに対し、「HD60S」の場合は遅延が少ないので、PCモニターを確認しながらゲームをすることが可能だそうです。

ですが、多少の遅延(ほぼ感じないぐらい)があるので、気になる方はパススルー機能というものがあるので、その機能を使用してPCモニターやテレビにケーブルを分散させて直接接続しゲームをすることも可能です。

詳しいHD60Sの説明は下記サイトで確認できます。
https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/502.html

HD60Sの外箱
写真撮る前に開けちゃいました

HDMIケーブルとUSBケーブルが付属で同梱されていました。

ケーブルをわざわざ購入しなくても、届いたらそのまま使用できる感じですね!これで自分もゲーム実況者としてデビューができると、だんだんワクワクしてきましたね。

左:HD60S本体 中:HDMIケーブル 右:USBケーブル

キャプチャーボードについて詳しく解説しています^^

関連記事

しげ最近仕事が忙しすぎて(ブラック企業)毎日帰るのが夜中の1時過ぎでなかなか、ブログを更新できませんでした...ブラック企業ふざけるなって感じです。写真では笑顔ですが腹わた煮え繰り返っています( ̄^ ̄)[…]

最後にスマホゲームを実況する為にHDMIケーブルを購入

そして最後が、スマホゲームを実況する為にHDMIケーブルに変換するためのケーブルになります!私と息子は今、ドラゴンボールのドッカンバトルにはまっていて、暇な時間があればそればかりやっています^ ^
嫁に怒られながらですが…

 

こちらの変換ケーブルには、HDMIケーブル、電源の差込口があり、HDMIをPCに差し込んでモニターに映し出す感じですね。

Elgatoの「HD60S」のアプリをインストール

実況の道具は揃いました。次は、Elgatoの「HD60S」のアプリをPCにインストールします。まずはElgatonのサイト(https://www.elgato.com/ja)に行き右上のメニューの「Downloads」をクリックします。

次のページが表示されたら、ページの真ん中の「Game Capture for Mac」の「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、アプリケーションフォルダーにアプリを入れます。

フォルダーに入れたら、アプリを起動します。色々聞いてくる(カメラやスピーカーへのアクセスいいですか?的な)ので、画面を順に進めていきます。そんなに難しくないです。うまく起動したら下のような画面が表示されました!また使い方などは後日掲載します。

Game Captureの管理画面

そして、まずはスマホを試しに接続してみました!ちょっとうまく写るかどうかドキドキでしたがうまく表示されましたね!

遅延はというとほとんど気にならない感じで、いい感じで動いてました!気になるのが、パソコンのスペックが低いので、PS4とかはちょっと動くかどうか気になりますが、とりあえずスマホが映ったのでよしとします!

PCのスペックはこちらになります!グラフィックが結構実況には厳しいと思うので、この際ゲーミングPCを購入を考えています。また購入した時には報告したいと思います!Youtubeで早くゲーム実況したいですね!その時にはチャンネル登録お願いします^ ^

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)
プロセッサ

2.2GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
メモリ
16GB 1,600MHz DDR3Lオンボードメモリ
グラフィックス
Intel Iris Pro 1536 MB
ストレージ
512GB

ゲーム実況の機材で一番大事なパソコンを購入しました!

Macのスペックではとてもじゃないですが、PS4を録画することは不可能なのでゲーミングPCを購入しました!購入したゲーミングPCは下記になります!

ゲーミングPCのスペックは下記です。

ガレリアXT
CPU:Core i7-9700F
メモリ:16GB DDR4 SDRAM
グラフィックス:GeForce GTX1660Ti 6GB GDDR6
ストレージ:512GB NVMe SSD 1TB HDD

PS4でのゲーム実況でも遅延もなく快適にゲーム実況できました!

2020年10月現在、ガレリアXTは販売終了してしまったらしく下記の
機種が後継モデルになる様です( ̄▽ ̄;)スペックは上がってますね!

こちらでゲーミングPCを使用した実況方法を掲載しています!

関連記事

しげおはようこんにちはこんばんはー!!しげです!最近力を入れている事がありそちらに注力していました!久しぶりのブログ投稿です!今までPCが古くてグラボのスペックが低くPS4ゲームが出来なくて泣いていた私ですが、な[…]

まとめ

ゲーム実況用の機材をご紹介いたしましたが、私はいい買い物をしたなって感じています!特にゲーミングPCとマイクは良い買い物をしたなってとても感じています。この記事を読んで、参考にしていただけるととても嬉しく思います!